FC2ブログ

Hi*Rose のBlog*

with my harmony...

About me

スポンサーサイト

Posted by mypage on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Made you of spirit and fire and dew

Posted by mypage on   0 comments   0 trackback

演奏会の繁茂時期が過ぎたちょうど今の時期、
演奏家にとっては大切な時期だとか。
それは冬場に筋肉(からだ)作りをする野外スポーツ選手のように。


あとは卒業のみとなると、
妙に身体からエネルギーが迸って、
新しいことを始めたり、
徹夜して作業したり、
へとへとに疲れて帰宅してみたり。


今日は学内の博士課程公開審査を聴講して
そのあと美術学部の博士展に行って来た。

公開審査であれこれ議論を交わした後、放たれた言葉、”一文字入魂”。
思わずうなずいてしまう。
美術展の方も、どの作品にも魅力があって、つまり、アーティストの深い意図が潜んでいて、
いつになく楽しめた。




・・・”I'm going to believe that there're the best does.”
これは”赤毛のアン”の言葉。
私もこういう思いを誰よりも強く抱いて、入学したのに、
結局、そういう自分をいつも否定していた自分がいたことに初めて気がついた。
いや、ようやく、
気がついた。

20081218.jpg学校から駅へ向かう途中、根津の住宅街より。




先週、浜離宮朝日ホールからの帰り道、
電通のビル内を通ったら、たまたま光と音楽のセレモニーが始まった。
ひとり、行く足をとめて、
ぼーっと眺めるのもロマン。

20081212.jpg






それからこちらはUFOキャッチャーにてゲットした
計17個のマスコット。 注:店員さんの補助あり
ここは一つ思いっきりはしゃいだ者勝ち!
隣りにいた妹は、さぞ迷惑だったろうに・・・

20081215.jpg





実は今日夜、とある幼稚園へ。
人と人との出会いって、必然なのかな、と思うこの頃。
子供達に音楽を教えること、
音楽の原点に立ち戻ること。
でも、一方で、そこから派生して険しいいばらの道をくぐり抜けてようやく掴み得る
芸術としての音楽も、
子供達に教えてあげられる時が来ますように。



経済不振の最近のニュースを見て、

こういう時こそ、音を奏でようと思った!






というわけで、明日はライブなのでした♬

ちゃんちゃん





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://appletun.blog111.fc2.com/tb.php/98-5bd52fc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。