Hi*Rose のBlog*

with my harmony...

About me

スポンサーサイト

Posted by mypage on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィールドワーク日記④Dublin

Posted by mypage on   8 comments   0 trackback

先々週の金曜日、Dervishのコンサートに行き、次の日の夜ダブリンのとあるパブ遭遇したのは、

Tom Morrow (http://www.dervish.ie/)
Olov Johansson (http://www.vasen.se/)

そして次の日の夜のパブでは
Eamonn de Barra (http://www.slide.ie/)


そしてEamonnのbrother、Cormac de barra は harperで、Dervishのコンサートにもゲストで出演していましたが、
さらに来月参加しようと思っている O'Carolan harp festival in Nobber http://www.carolanfestival.com
のworkshopで講師だとか・・・

現地にいれば、崇め奉っていたものが意外に呆気なく身近にいる、らしいですが、
とはいえ、
驚き、桃木、山椒の木!
少し冷静になって
・・・感謝すべきことだと振り返る。

20100901-05inDublin+021_convert_20100927202300.jpg


先週は一週間、あまり天気が良くありませんでした。
洗濯物も何度か雨にやられました。
同じタイミングで、幸か不幸か、私は、それはもう見事にteribbleな風邪?インフルエンザ?に襲われ、
予定大変更、時間が惜しくてたまらないと嘆きながら、家で寝るしかない一週間となりました。
こちらで体調を壊すのは本当につらいです。病院も薬もようわかりません・・・。

今ようやく、日本への連絡口であるインターネットを開く気力が起こり、
そしてボルテージがさらに2倍に上昇・・・いやいや参りました。

確かに、こちらは非常に寒くなってきました。
日本はまだ暑さが残っているのでしょうか。
この季節感と身体のリズムを合わせるのが難しいです。


快晴の一日が本当に貴重。
20100901-05inDublin+004_convert_20100927202943.jpg
in Stephen's Green Park


20100901-05inDublin+014_convert_20100927202542.jpg
in Portlaoise (charle's house)


高熱でヒーヒー言いながら先週金曜日夜中10時、向かった先はSingers club。
これは非常に感動しました。短い人生で初めて?、歌をうたってみようかな、と思ったのでした。
その日は良い夢が見られました。
http://www.goilin.com/




Comment

Kazuhiro says... "御無沙汰致しております。"
今ごろはもう快癒されたでしょうか。
遅ればせですが廣瀬さんも8月生まれだったのですね…。
2010.09.17 22:37 | URL | #- [edit]
dark_zagi says... ""
初めてお便りさせていただきます。
廣瀬さんて、JOCでエレクトーンやられてた廣瀬さんですよね?
私は東京のコンコルディアというマンドリンオーケストラで指揮をしている、横澤と申します。
実は15年前に、貴女の「大地のプレリュード」という作品を朝のオリジナルコンサートで聴き、大変ピュアで繊細な響きに魅了され、当時のヤマハの問い合わせをし、作曲者了承というお話で演奏譜をいただき、マンドリンオーケストラに編曲し、1996年に演奏させていただいた事があります。

最近YOUTUBEに当オケの過去の演奏をUPしている中で、お名前でGOOGLE検索したところ、偶然にもお名前を発見し、お便りさせていただいた次第です。

近年の活動のご様子を拝読でき、感無量です。
ぜひ演奏を拝聴したいと思っています。
特にアイリッシュハープをご専攻との事、大地のプレリュードの中にもハープを思わすフレーズがあったので、グランドハープではありますが、演奏に加わっていただきました。
当時小学生でおられた貴女の作品にインスパイアされ、演奏にこぎつけた者たちがおりました事、知っていただけましたら光栄です。
画質はいま一つで、部員向けの限定公開にしておりますが、お差し支えなければ聴いていただけたら嬉しいです。
記載しましたアドレスにご連絡頂戴できましたら、ご案内させていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

横澤恒@Mandolin Orchestra Concordia
2010.09.18 12:09 | URL | #O7xVy9HA [edit]
Sayaka says... ""
>kazuhiro
はい、めちゃくちゃ元気です!笑
こちらの寒さと気候の激しい変動は馬鹿に出来ませんが、慣れればIt's OK!です。同じ8月生まれですか!夏生まれ、夏大好きですが、アイルランド滞在のため昨年も今年も日本の夏を経験していません・・・涙

>横澤さん
しばらくアイルランド西部Galwayに滞在していたため、日本語でお返事出来ずにいました。

このお便りを拝見したのは、数日前でしょうか。それはもう、嬉しくて、その日は一日中、very very happyな気分でGalwayの街を歩いていました。思わず、父親に電話し、報告しました 笑。

はい、今はなきテレビ朝日の番組で“大地のプレリュード”を作曲し演奏した廣瀬です。
もうかれこれ15年前くらいになるのですね・・・

ちょうどオーケストラで用いられたのは、私がヤマハ教室を辞めた直後のことだったかもしれません。当時、私は高校受験を控えていましたが、医者に憧れ、そのまま音楽を続けるかどうか迷っていた時期でした。一度音楽から離れてみたらどうか、という元オペ看(護士)の母親のアドバイスもあり、“本当に音楽をやりたくなったら、また戻ってくる”そう心の中に決めて・・・、、今はもうあの頃が懐かしいです。

教室を辞め、高校で陸上部に所属し、長距離ランナーとしてスポーツに目覚めてからも、やっぱり曲を作っていました。それが2002年茨城高校総合体育大会“輝けこの青春のとき”です。もう最近は検索でヒットしないですが、この曲もまた(笑)シンプルで、ちょっとピュアすぎる?!曲になっています(笑)
是非聞いて頂けたら嬉しいです。

そして、アイリッシュ・ハープの曲も、
いつか作りたいと思っています。近い未来に。

メール差し上げます。
お便りを下さったこと、心から、
感謝申し上げます。


2010.09.23 01:15 | URL | #- [edit]
dark_zagi says... ""
廣瀬さま

丁寧なコメントありがとうございます☆
またメールも頂戴いたしまして、とても感激しております。
詳しくはメールにてお返事させていただきました。
よろしくお願いいたします♪
2010.09.23 13:35 | URL | #O7xVy9HA [edit]
Hiro says... ""
前出の方同様、私も15年前に「大地のプレリュード」をホールで聴きました。大地と人の心の奥深さ、そして創造の力、を感じたことを思い返しています。
私はこのところ、自由であること、葛藤を手放すこと、を日々考えています。
日本から遠く離れ、大変なこと、楽しいこと、いろいろあるかと思いますが、目的が成るといいですね。
平磯はずっと雨が降っています。大地も潤うことでしょう。
2010.09.23 20:52 | URL | #- [edit]
Sayaka says... ""
>横沢さん
近日中に“大地のプレリュード”マンドリンオーケストラバージョンの音源をこのブログでアップしたいと思います。
私の友人達にもぜひ聴いてもらえたら、と思います。
有難うございます。


>Hiro
メッセージ有難うございます。
平磯も雨ですか・・・アイルランドも雨です。

確か、公開録画はかつしかモーツァルトホールだったでしょうか。
この曲のための東京での“録音”やレッスンに両親や妹が一緒に来てくれたこともありました。
今アイルランドにいますが、ここにこうしていられることも、私一人の力では成し遂げられなかったことだと感じています。


>私はこのところ、自由であること、葛藤を手放すこと、を日々考えています。

私にとっても大きなテーマです。
この地にいると“自由”という言葉が何度も頭を過ぎります。同時に、“私はこうしたいんだ”という意思と責任が日本にいる時よりも強く求められている気がします。
正直なところ、生きるのがツラいと思ってしまうほど、様々な葛藤に悩まされることがあります。こんなこと誰かに言うものではないし、口にするべきものではないかもしれませんが、いつしか、これが“生きる”っていうことなんだとわかってから、すっと楽になったようなき気がします。

こちらでは、パブに行くと、陽気なアイルランド人が、気さくに声をかけてきます。“Hi!”“How are you(ハワァイヤ)!”
その度に、なぜかテンションが上がって(笑)、ああ、ポジティブに生きるってなんて素晴らしいんだ!と・・・あ、それだけで終わらないようにしっかりフィールドワークもしているつもりなのですが^^;
長くなってごめんなさい。


2010.09.24 06:07 | URL | #- [edit]
dark_zagi says... ""
>確か、公開録画はかつしかモーツァルトホールだったでしょうか。

なんと!私たちの演奏もかつしかシンフォニーヒルズのモーツァルトホールです!!
びっくりしました(^^)。
2010.09.24 06:54 | URL | #O7xVy9HA [edit]
Hiro says... ""
沙耶佳さんのことを話した小学2年の長女は、廣瀬姉妹の絵を描き始めています。将来はデザイナーになりたいそうです。楽しみにしていて下さい。

これまでのBlogを読みました。その時々の、溢れる気持ちが伝わって来て、"自分を生きている"のだろうな、と素直に嬉しくなりました。
多くが相対的なこの世にあっては、葛藤が生じることは必然なのでしょう。私は、それらを溜め込まずに"手放すこと"が大切なのだと学びました。(これが難しいのだけれど)

アイルランドと聞いて、アイリッシュウイスキーを試してみたくなりました。ストレートで楽しむのが好きなのです。それから、疲れたときなど、発熱があるときでも「足湯」が効きますよ。ただし42度以上のお湯で、少し汗が出るくらいまで。30秒ほど空けて2度浸かったら完璧です。
これからも楽しみにしています。お元気で。
2010.09.24 08:17 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://appletun.blog111.fc2.com/tb.php/194-d97e4a0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。