Hi*Rose のBlog*

with my harmony...

About me

スポンサーサイト

Posted by mypage on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィールドワーク日記⑦ Derry(Londonderry)

Posted by mypage on   2 comments   0 trackback

初めて北アイルランドに降り立ちました。

私が向かう数日前に、Derry郊外でテロ爆発があったとのこと(負傷者はなし)、
こちらのウェブサイトで発見しましたので、
さすがに私もびびりましたが、
「それじゃあテロの思惑通りになってしまいます。彼らの脅迫に負けてはいけません。」
という、非常に心強い隣部屋のアイルランド人のアドバイスにより、笑
そうだ、時には命をかけることもフィールドワークには必要だ、
と心改め向かいました。




20101007-08+Derry+005_convert_20101013051939.jpg


20101007-08+Derry+023_convert_20101013052356.jpg


20101007-08+Derry+026_convert_20101013062013.jpg


20101007-08+Derry+006_convert_20101013053019.jpg


20101007-08+Derry+020_convert_20101013055620.jpg


20101007-08+Derry+003_convert_20101013055927.jpg


very sorry...
少々大袈裟に書いてしまいました。
全く心配ご無用! 無事に帰りました!!笑

町並みは、やはりイギリス領ということで、アイルランドと少し雰囲気が違いました。
通貨も£。
1688から89年のデリー包囲、1972年の血の日曜日事件、
現在では、これらの痛ましい事件を思わせることがないくらい平和な人々の生活がそこにありました。
しかし、今でも政治的話題は避けた方が良いでしょう。
B&Bのおじさんとの会話でそれを本当に痛感したのです。


城壁から眺める景色は美しかったです。
この平和が永遠に続くことを祈りました。



二日目はさらに北の果てCo.DonegalのInishowen島“Clonmany”へ向かいました。
Inishowen singer's clubのmonthly sessionに参加することが目的です。
このsean-nos singingのセッションで、
私はやっぱり歌ってしまいました。
”君が代”をsean-nos風に・・・。笑
なぜかセッションがますます盛り上がりました。
彼らとの距離が近くなったのを感じました。



最後にダブリンの秋、ご近所のストリートより
20101007-08+Derry+001_convert_20101013062223.jpg


20101007-08+Derry+049_convert_20101013062626.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。