Hi*Rose のBlog*

with my harmony...

About me

スポンサーサイト

Posted by mypage on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎の真夏

Posted by mypage on   0 comments   0 trackback

13~18日
実家に帰省しました。
こんなに長期間帰省したのは大学3年目にして初です。
父が喜びました。

帰省中、毎晩ハープを担いで演奏出張していました。
ライブレストラン、祖母の家、お魚屋さん、アイリッシュ・パブ・・・
帰省前日、前々日はライブだったから、
丸一週間、夜の演奏をしていたことになります。
(笑)
ありがたい機会です・・・
さすがに最後の日は、「今日ぐらいはテレビ見てのんびりしていたい」
と思い、出かける直前まで、不機嫌な自分と戦っていました(笑)
「あたし演奏家に向いてないの?」と思ってしまったけれど、どうなのでしょう。



それにしても毎日暑かった。
海が近いというのに、34度?!
一日だけ、昼間、波打ち際で水遊びをちょこっとしました。
思わず泳ぎたくなってしまったけれど
波と追いかけっこは楽しかったー!!
私の相手してくれる海が大好きです(笑)


東京に戻る日の前の晩、
私の将来について
父と話し合いました。
話している途中で私は泣きじゃくりました。
父の言っていることは全て私と私の将来について
愛のある言葉ばかりでした。

私は両親に何をしてやれるのでしょう。
今まで果てしなく自分勝手に生きてきた私。
私が私の人生をまっとうすることが、私の命を最大限に活かすことが
最高の親孝行だと思っていました。
でも、、、
もうこれ以上、自ら思うままに道を進むことは出来ない気がするのです。
そう思った瞬間、悔しくて涙が止まらなくなります。
悔しいのは自信のない自分に、です。
私は今まで‘幸せ’ということに甘えすぎていたと思います。


問題はこれだけではありませんでした。
私自身の中にある大切な何かを失ってまで、
夢を、理想を追い求めるのは、なにか違う、と
思うのです。
私の中に生まれた音楽は全て
私の中にいる、あなたたちによって
生み出されていることは確かなのです。
でもこれもまた結局のところ
私の勝手な言い分に
過ぎないのでした。


もうすぐ24歳か。
幼すぎる自分。


結論は全く見えず
余計に
残暑がうっとうしいのでした。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。